デッキ構築型ストラテジー『Trials of Fire』発表―終末幻想世界を自動生成イベントが彩る1人用作品

  • 时间:
  • 浏览:38

  イギリスのデベロッパーWhatboy Gamesは、ターン制ストラテジー『Trials of Fire』を発表しました。併せて告知トレイラーを公開しています。

  

  本作は、空や土地など世界を構成する要素に大変動が起き、希望が失われたファンタジー世界を舞台とした、シングルプレイのターン制ストラテジー作品です。プレイヤーは3人組のヒーローを操作し、荒野を生き延び、人々を救い、新たな時代の到来を目指し戦い抜くことになります。道中ではプレイヤーの判断に焦点を当てた物語が描かれるとのことです。

  

  自由に探索が可能な広大なマップはオープンワールドで、ゲームイベントは自動生成。ターン制の戦闘はデッキ主導型で、引いたカードを基に盤上のヒーローに命令を出す方式。カードとヒーローの能力の相乗効果を狙うのが戦闘をうまく運ぶカギとされています。

  

  5月から開始される早期アクセス期間中は、コミュニティの意見により実装要素の選択をしながら、ゲームの中核システムの改良や、ゲームモードや追加要素を開発。正式版までには12か月を想定。早期アクセス版では、実装予定の8つのクラスの内、4つがプレイ可能。現時点でゲームプレイを通じて125以上のユニークなスキルカードと100以上のアイテムが獲得できます。正式版の価格は、早期アクセス版よりも若干高くなるとのことです。

  AAAレベル相当の反復プレイに耐えうるゲーム性を目指して製作されているという『Trials of Fire』。ローグライクの特徴を備えるとされる本作は、PCを対象とし、Steamにて5月4日に早期アクセス開始予定です。

猜你喜欢